レース観戦、写真、音楽など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年シーズンF1予想
2009年シーズン開幕までいよいよ一週間を切ったF1。
SAF1の撤退以降、唯一の希望であった佐藤琢磨も今季参戦出来ず、
個人的にはいまいち盛り上がりません…。
でもF1が好きな事は変わらない。
ということで、今季のF1の予想をチーム別にしてみました。
独断と偏見です。
今季は20年に一度あるか無いかのマシンレギュレーション大変更があったわけで、
そのおかげでまったく予想のつかないシーズンになっています。
どこが出てきても不思議ではないでしょう。

マクラーレン #1ハミルトン #2コバライネン
テストで調子が伸びず、苦戦するのではないかと予想されているマクラーレン。
とうとう監督のウイットマーシュまでそれを認めたらしい。
でもやはりマクラーレン。結局はトップを争うのではないでしょうか。
もしも序盤がダメだったとしても、中盤以降は巻き返してくると思います。
巻き返しが無かったとしても、腐ってもマクラーレンだ。
ハミルトンは速いマシンにしか乗ったことが無いので、
もし「我慢のレース」を強いられた場合、どういう走りをするのか興味深い。

フェラーリ #3マッサ #4ライコネン
やっぱりここが本命なのかなという気がします。マシンもカッコイイ。
ドライバーも磐石だし。ライコネンが復活するかどうかは注目。
マッサには去年のリベンジを。
マシンのダウンフォース量が変わるということで04年→05年のときみたいになる心配もありますが、
フェラーリのマシン開発たるもの同じミスは繰り返さないと思います。

BMWザウバー #5クビサ #6ハイドフェルド
かなり早い段階から09年型マシンをテストに投入したりし、
例年に増して、やる気が見てるこっちにも伝わってくるBMW。
とうとう今年はタイトルを最初から狙う年です。
KERSを推し進めておきながらKERSを使わない…なんて事も囁かれますが、是非使って欲しい。
個人的にはハイドフェルドの初優勝に期待。

ルノー #7アロンソ #8ピケ
去年後半戦の勢いをそのまま持ってこれれば…というところです。
でもこれまでの流れを大きく変えるようなマシンレギュレーションだからそう簡単ではなさそうです。
でもアロンソという絶対的リーダーは大きなプラスであることは間違いありません。
アロンソの才能を無駄にしないマシンを仕上げていってほしいです。ルノーには。
個人的にはマシンのノーズと、派手なカラーリングが…。

トヨタ #9トゥルーリ #10グロック
今オフ調子がよく、今までに無い期待がかけられているトヨタ。
毎年開幕前に聞いてる「悲願の初優勝へ」というフレーズも、
今年は傍から見て夢物語ではなく聞こえます。
去年後半戦の勢いを見ていれば説得力がある。
まぁなんとか結果を残し、撤退させられるということだけは避けて欲しいです。
トヨタまで撤退となれば、テレビ中継や日本GPも危ういし…。
個人気には、トゥルーリとグロック、どちらが今速いのかというのが興味深い。

トロロッソ  #11ブルデー #12ブエミ
去年の躍進を維持できるのか…。
ベルガーは抜けても、アスカネリを中心とした堅実なレース姿勢は今年も期待が持てるのですが、
ドライバーラインナップがちょっと微妙かなというところ…。
去年のベッテルのようなプラスアルファが期待出来るドライバーがいないのは大きいと思う。
ブエミはあまり期待の若手って感じじゃないし…。
ブルデー本来の力をF1でも発揮できればいいのだけれど。

レッドブル #14ウェーバー #15ベッテル
今季どのチームかを応援しろと言われるなら、アロンソのルノーかこのチームを選びます。
なんといってもニューウェイ先生の美しくも攻撃的なRB5!そしてベッテル!これです。
今季最も楽しみなチームです。頑張って欲しい。
ウェーバーはどこまでベッテルに張り合えるのか。

ウィリアムズ #16ロズベルグ #17中嶋一貴
資金的苦しいと言われているウィリアムズですが、F1から大事にされてる存在だし、
コストカットの恩恵も受け、生き残っていくのは間違いないと思います。
ロズベルグのもう一歩に期待。
そして中嶋一貴なんですが、今年は来季以降F1に残っていけるかの勝負の年。
個人的には、予選でのアタックや、前のクルマのインをズバッとつく、
など「魅せる走り」を見せて欲しいなと思います。
ロズベルグ以上の成績を残せるかとかよりも、そっちを。

ブラウンGP #18バトン #19バリチェロ
今最も話題をさらっているのがこのチーム。
ギリギリのタイミングでホンダを引き継ぎ参戦にこぎつけたブラウンGP。
果たしてテストでの連日の好タイムは本物なのか。
開幕戦の優勝候補に挙げる声もあるほど。開幕戦で最も興味深い要素かも。
果たして07年の琢磨操るSAF1のQ3進出以来の、サプライズはあるのでしょうか。
(SAF1のときみたいな嬉しさという意味ではなく、驚きという意味でです)
不安要素は、KERSが無いことか?

フォースインディア #20スーティル #21フィジケラ
なんといってもVJM02。
ジョーダン時代から含め久々の完全新型マシンへの期待は高いです。
このマシンを作ってきたところに、コンストラクタとしての「力強さ」を感じました。
鍵は後半戦もマシンを開発していけるかというところか。
不安要素はトロロッソと同じくドライバーズラインナップでしょうか…。
フィジケラの踏ん張り、スーティルの化けを期待。


…ざっとこんなところ。
ズバリ予想をまとめれば
まず本命がフェラーリ。
それに対抗していくのがBMW、マクラーレン。
あわよくばルノーも次いでくれれば…と。
ちょっと無難すぎますかね。

なにはともあれ、オーストラリアGPが待ちきれない!


そして気になるニュースも。

・FIA、F1の新ポイント制度を延期
http://f1-gate.com/other/f1_3081.html
今季から「最多勝がチャンピオン」というルールに変更すると、ここにきて急に発表したFIA。
結局非難を浴び、ひとまず2010年まで延期ということになった模様。
このルールは賛否両論ですが、やっぱり良し悪しだと思います。
一番多く勝ったものがチャンピオンというのは、スポーツとして一番自然な方式だと思う。
ですがこのルールだと、
開幕何連勝かでほとんど決まってしまうという可能性。
最終戦にチャンピオン候補者が数人っていう超混沌な事態になる可能性。
チャンピオンを狙う人は「捨てレース」をやることもできる。
など色々なデメリットがあるわけです。

個人的にこのルールに関して一番不満なのは、
過去の偉大なチャンピオン達への配慮が欠けているという点です。
F1は60年の歴史があり、その分称えるべきチャンピオンが沢山いるわけです。
つまり最多勝ではないチャンピオンを否定するという事になってしまうのではないのでしょうか?
「あの人はチャンピオンをとったけど、最多勝じゃなかったから今のルールだとチャンピオンではないんだよ」
みたいな会話も出てきてしまうと思う。
そうなってはならないと自分は思うわけです。

・F1、2010年から予算キャップ導入へ
http://f1-gate.com/other/f1_3047.html
プライベーターだけでなく、ワークスも増えて賑わうかも。
日本からまたプライベーターが生まれて欲しいと思う自分としては、非常に面白い試みだと思う。
が、
資金が無くて開発が出来ないはずのチームに、
資金のかかる開発を解禁ってのは何か辻褄が合ってない気がします。
容姿もパワーもまったく違う「別クラス」状態のマシンが混走という事も考えられそうだし。

・佐藤琢磨のマネージャーがレッドブルを非難
http://f1-gate.com/sato/f1_3052.html
マネージャーたるもの、このようなドライバーの評価を下げかねない発言をしても良いのか?
…と疑問に思う。
マネージャー個人の発言ってのはあまり無い気もするし、琢磨の意向なんでしょうか…?
うーん。
インディ参戦という話は非常に楽しみ。
ファンとしては琢磨がレースをしないというのが一番辛いわけですから。
どのカテゴリでもいいから早く目一杯レースする姿が見たい。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://380km.blog54.fc2.com/tb.php/386-5852388a
プロフィール

nori

Author:nori
1990年生まれ。男。
小学生並みの文章力で頑張って書いてます。

お気軽にコメント、Twitterのフォローください。

使用カメラ
・Canon EOS Kiss Ⅲ
・Canon EOS Kiss Digital N

・OLYMPUS SP-560UZ
(08年5月売却)

使用レンズ
・EF-S 18-55mm F3.5-5.6 ⅡUSM
・EF 50mm F1.8 Ⅱ
・EF 75-300mm 1:4-5.6 Ⅲ

本ブログに掲載されている写真の肖像権はすべて、被写体として写っている人物に帰属します。
問題がある場合は、コメント欄にてご連絡頂ければ、対応致します。

Twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    ブログ内検索

    リンク

     

     

    QRコード

    QR

    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。